環境への取組み

環境方針

― 環 境 理 念 ―

大津電機工業株式会社は、自然環境・地域社会との調和を図り、働きやすい工場環境づくりにつとめ人と環境にやさしい豊かな社会と環境の実現に貢献します。


― 行 動 指 針 ―

  1. 環境方針を達成するために、技術的・経済的に可能な範囲で目的・目標を設定し、環境管理の継続的改善と環境汚染の未然防止を図る。
  2. 環境関連の法律・条例及びその他の要求事項を順守し、可能な限り自主管理基準を定め環境管理の向上に努める。
  3. 事業活動、製品、及びサービスの全般を通じて省エネルギー、省資源/リサイクル化、不良率低減、歩留まり向上等、資源の有効活用ならびに環境負荷物質の低減に努める。
    1. 省エネルギーのために電力・ブタンガスの使用量の削減
    2. 省資源化のために紙・梱包材料などの使用量の削減
    3. 生産過程で使用する材料 (塗料・溶剤)の使用量の削減
    4. 生産活動に伴う廃棄物の削減とリサイクル化

  4. 環境方針を達成するために環境目的・目標を設定し、実行すると共に社会の要請や監査等によりその適合の枠組みを定期的に見直す。
  5. この環境方針は大津電機工業株式会社で働く役員を含めた全員に周知させると共に、社外に公開する。

平成30年5月1日

大津電機工業株式会社
代表取締役社長 北村 太志